不安のニュースばかり防衛もその1つ

最近のニュースや新聞を読んでいると将来に希望を感じるより不安に思うことが、以前より多くなっていると感じます。この間アメリカ大統領のオバマさんが初めてヒロシマを訪問したとき感動的なスピーチと多くの人が評価しているという話題があったが、後に控えているのが次期大統領候補のトランプ氏は真逆でもうアメリカは他の国を守らない、守ってほしければそれ相応の金を出せという主張をしていますね。強いアメリカをめざしているというのは当人の言葉ですがこれからは単なるアメリカの好き勝手にやるよ!ってだけだと思うのは置いといて、これに対して憲法9条守るべき派もアメリカと強い同盟をって主張している人も本当はもっと深く真剣に考えているわけではないというのが不安要素ですね。おまけに、沖縄で例のごとくまた事件が頻発しているし困ったものです。もっとも平和ボケしている日本では、自衛隊をもっと強くして日本1国で国土を守ろうなんて主張する人なんかも具体性がありませんしね。本当に、近い将来日本や周辺国がアブナイ事態になったらどうなるんだろう。
在宅医療往診の病院を探してみよう